トップページに戻る メニュー

私の本音(自己紹介)

まずは、私のHPにお越しくださいました皆様に、深くお礼申し上げます。
自己紹介

私は大阪市内で漢方薬局を営んでいるものです。
漢方家としてはまだヒヨッコでしょう。開局して17年になったばかりです(2003年現在)。それを一つの区切りとしてパソコンも始めた事だし、HPを立ち上げようと考えました。
機械オンチの自分が、HP制作ソフト(ホームページビルダーさんに感謝いたします)で作った物ですから、おそらくいたらぬ部分もずいぶんあると思います。どうかご容赦いただき、そしてそういう『いたらぬ』部分も含めて、楽しんでいただけたらと思っています。

漢方を始めましたきっかけを、ありきたりかもしれませんが書いてみます。
自分が原因不明の病気になり、仕事も出来ず、家で寝たきり半年、なんとかアルバイトで2時間の店番を任され半年。アルバイトと言ってもほとんど誰も来ない店に2時間居るだけというぐらいで、オーナーさんのご好意に甘えていただけです。

薬剤師ではありますが、現代医学でなんともならない状況に28歳の私はイライラがつのる毎日です。結婚して2年目で、少ない貯えも1年でほぼ全部使い果たしました。と言いますのも現代医学で駄目ならと、漢方薬、鍼灸、整体、リンパマッサージ、神霊治療、霊能者めぐりと様々なものにお金がかかったからです。

何が良かったのか、はっきりとは分からないものの、なんとか生活が出来るようになってまいりました。何とか仕事を始めるに至ったのですが、到底病院や、薬局に勤めに出るだけの体力、気力がありませんでした。それで親から家を担保に銀行の融資を受け、全くのゼロから漢方薬局を起こす事になり、現在に至ります。
今考えると、かなり無謀な事でしたネ。

そんな自分の経験からでしょうけど、基本的には健康になる方法としては、現在存在するすべての治療法や健康食品、まじないでも認めております。とはいえ、明らかに詐欺を目的としたものや、人体に害する行為と思われるものは論外です。

ここから少し声をひそめます。以下のことは決して誹謗中傷ではありません。誤解のないようにお願いします。それでも読まれた人で、気分を害される方もいらっしゃると思いますので、最初にお断りいたしておきます。

当薬局は保険調剤もいたしております。中医学(中国での漢方医学を日本ではこう呼んでいます。)を勉強された事がある人なら必ず目にしたことがある有名なお医者様の処方箋が来た事があります。
煎じ薬の処方です。
患者さんは医療関係者で、病名はアトピー性皮膚炎です。近くで調剤してくれる所がないと、電話帳で調べて掛けてくれました。

なにせ超一流の漢方家に診てもらったと喜んでおられました。これでこのアトピーからも開放されるという喜びでしょう。ですが、毎回、毎回来られるたびに、だんだん最初の元気が無くなってきます。良くある事なんですが、時に悪化もしております。そのうちに来られなくなりました。数ヶ月経って、件の患者さんから電話があって、医療費控除に出したいので領収書が欲しいということでした。

そしてそれを取りに来られたときに、こちらが驚いてしまいました。アトピーがずいぶんと良くなっているのです。これくらいだと仕事に出ていても、それほど気にされることはないだろうと思いました。どうして良くなったのかお聞きしましたら、健康食品で良くなったといいます。患者さんの立場から見れば、どういう方法でも良いから改善すれば納得いきます。まぁ完治には程遠いのですが・・・

そんなわけで、私は漢方薬だけでなく、健康食品も多分他の所よりは多く使う方だと思っています。取り扱えないものも多くありますので、それらは各自申しわけありませんが、ご希望のものをお探しになってください。
以上なやり方で、私は漢方をやっていきます。
皆様にとってよりよい情報提供と販売、健康に役立つホームページ作りを目指したいと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

                                         健勝堂薬局
                         管理薬剤師 橋爪暖清(籍名 美樹♂です)

ページトップへ
〒557−0011
大阪市西成区天下茶屋東2−16−3
健勝堂薬局
薬剤師 橋爪暖清(籍名 美樹)
電話&Fax 06(6653)7586
営業時間午前9時30分〜午後7時
定休日 日曜日・祝日

ホームサイトマップ様々な病気と漢方おすすめの漢方おすすめの健康食品男性の方へ女性の方へ漢方相談カード
自動煎じ器・土瓶言葉で調べる日記帳ご注文・お支払い方法 
| Q&A